冷凍空調技士
資格・資格試験情報-資格info


資格infoTOP > 環境・工学 > 冷凍空調技士

難易度★★
人気度★
将来性★★★

冷凍空調技士資格概要
冷凍空調設備の設計、施工、工事管理などの業務に関わる技術者を認定する試験。第1種と第2種があり、合格後の認証には実務経験が必要。

受験資格
冷凍・冷蔵・空気調和その他低温・高温発生機器これらに係わる装置等の研究・開発・設計・製造・管理・調査・鑑定・教育などの関連業務、又は高圧ガス保安法に規定されている冷凍施設に関する経験が学歴を問わず通算4年以上ある者など。

合格率
第1種:50%
第2種:70%
(平成17年度)

問合せ先
(社)日本冷凍空調学会
〒160-0008 東京都新宿区三栄町8 三栄ビル
TEL:03-3359-5231


環境・工学の資格へ戻る
資格infoTOPへ戻る
資格infoについて
お問合せ


(C)資格info
PC版資格info