排水設備工事責任技術者
資格・資格試験情報-資格info


資格infoTOP > 不動産・建築 > 排水設備工事責任技術者

難易度★★
人気度★★
将来性★★★

排水設備工事責任技術者資格概要
排水設備工事の設計から施工まで行う技術者。工事業者は専属の責任技術者の設置義務がある。各都道府県の指定する機関が試験を実施するので、地域により試験日などが異なる。

受験資格
@指定下水道工事店又は指定排水設備工事事業者において、引き続き2年以上排水設備の実務経験のある者。
A学校教育法による高等学校以上の学校の土木工学科等排水設備に関する課程を修了して卒業した者。

合格率
各都道府県により異なる。

問合せ先
(社)日本下水道協会
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル1F
TEL:03-5200-0811


不動産・建築の資格へ戻る
資格infoTOPへ戻る
資格infoについて
お問合せ


(C)資格info
PC版資格info