建設機械施工技士
資格・資格試験情報-資格info


資格infoTOP > 不動産・建築 > 建設機械施工技士

難易度★★★
人気度★★
将来性★★★

建設機械施工技士資格概要
工事現場で使用される建設機械の運転技術と現場の施工管理責任者を認定する国家資格。1級・2級に分かれていて1級は指導監督業務、2級は運転・施工業務を行う。

受験資格
1・2級ともに学歴、実務経験年数、資格などにより異なる。
【1級】
@大学卒業後3年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は4年6ヵ月以上)。
A短大・専門学校卒業後5年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は7年6ヵ月以上)。
B高校卒業後10年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は11年6ヵ月以上)。
Cその他15年以上の実務経験を有する者。
Dその他
【2級】
@大学卒業後9ヵ月以上の実務経験を有する者(指定学科以外は1年6ヵ月以上)。
A短大・専門学校卒業後2年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は3年以上)。
B高校卒業後3年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は4年6ヵ月以上)。
Cその他6年以上の実務経験を有する者。
※その他細かく指定されているので、ホームページなどでご確認ください。
※指定学科とは機械工学、土木工学、都市工学、衛生工学、交通工学、電気工学、建築学に関する学科。

合格率
【1級】40.8%
【2級】65.3%

問合せ先
(社)日本建設機械化協会 試験部
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館
TEL:03-3433-1575


不動産・建築の資格へ戻る
資格infoTOPへ戻る
資格infoについて
お問合せ


(C)資格info
PC版資格info