缶詰主任技術者
資格・資格試験情報-資格info


資格infoTOP > グルメ・食品 > 缶詰主任技術者

難易度★★
人気度★
将来性★★★

缶詰主任技術者資格概要
食品缶詰・ビン詰の製造に係わるメーカーで働く技術者を対象に、主任者として認定する民間資格。巻締主任技術者、品質管理主任技術者、殺菌管理主任技術者の3種類の資格がある。食品メーカーを就職希望している人に有利な資格である。

受講資格
@食品専攻大学を卒業し、缶・ビン詰・レトルト食品の製造実務が通算1年以上の者。
A食品専攻高校を卒業し、缶・ビン詰・レトルト食品の製造実務が通算3年以上の者。
B缶・ビン詰・レトルト食品の実務経験が通算5年以上の者。

合格率
73.5%(全体)
(平成17年度)

問合せ先
(社)日本缶詰協会 技術部
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電機ビル北館1213区
TEL:03-3213-4751


グルメ・食品の資格へ戻る
資格infoTOPへ戻る
資格infoについて
お問合せ


(C)資格info
PC版資格info