裁判所事務官
資格・資格試験情報-資格info


資格infoTOP > 法律・行政 > 裁判所事務官

難易度★★★★★
人気度★★★
将来性★★★

裁判所事務官資格概要
各地の裁判所に勤務し、総務・人事・会計などの一般事務に従事する国家公務員。一定期間在職し、試験に合格すると裁判所書記官になることができる。

受験資格
日本国籍を有する者で、下記の年齢制限がある。
【T種】受験年の4月1日現在、21歳以上30歳未満の者。
【U種】受験年の4月1日現在、21歳以上30歳未満の者。または21歳未満で短大、高等専門学校を卒業もしくは卒業見込の者。
【V種】受験年の4月1日現在、17歳以上21歳未満の者。

合格率
【T種】65.4倍
【U種】8.1倍
【V種】10.1倍
(平成19年度)

問合せ先
最高裁判所 事務総局 人事局任用課試験第二係
各高等裁判所事務局、各地方裁判所事務局


法律・行政の資格へ戻る
資格infoTOPへ戻る
資格infoについて
お問合せ


(C)資格info
PC版資格info